FC2ブログ

BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
カセットからの進歩の話のハズが…
144

ソニーの初代ウォークマンからもう30年近く経ちます。
技術の進歩はホント凄いなぁと改めて感じさせられます。
飯ごうの様な(笑)携帯電話が十数ミリの厚さになったり…

自分の思い出だと、兄貴のお下がりで貰ったウォークマン。
分数を計算してカセットテープにお気に入りの曲を詰め込んだり。
必死に貼ったレタリングの文字がずれたり。
そういやハイポジやメタルテープなんてありましたね。
今考えるとオートリバースって画期的だったんだなぁ(笑)

その後MD→CD-R→HD等(なんか抜けてるかなぁ?)と凄まじい進歩ですわ。
数千曲をポケットに詰め込み外出なんて30年前の人が想像しただろうか…

そんなわけで、流れに流され流されで新型のiPod touchを買ってしまいました。
147

前のやつを数週間使っていた時に新型のニュースが…
薄くなってスピーカーも付いて安くなったではありませんか!
決断は早かったです。
今のを売って新しいのを買おう!と(笑)
動向を見ていましたが、日が過ぎる毎に買い取りの値段下がっているではありませんか。
ギリギリでした。

touch、Phone発売後、色々なアプリケーションが開発されています。
取りあえず音楽関連のを入れてみました。
「Karajan Beginner」
145

Karajanと言う音楽理論や耳のトレーニングのアプリケーションの体験版です。
無料で落とせるので音感を鍛えたい人はハマるんではないでしょうか。

146

このテストは2つの音が鳴ります。
次に鳴った音を当てるんだけど、体験版では5つの選択肢しかありません。
・完全1度(P1)
・長2度(M2)
・完全4度(P4)
・完全5度(P5)
・完全8度(P8)
少々堅苦しい話になりますが、仮にC(ド)を基準(キー)とすれば、
P1は全く同じCの音。
M2は鍵盤3個分、つまり全音のDです。
長(メジャー)があれば短(マイナー)もありまして、短2度(-2)だとここでは半音のC#になります。
五線譜と鍵盤の図(汚くてすみません…)で説明します。
148

上の二つの音程は共に2度の音程なんだけど、
実は中に含まれている半音の数が違います。
鍵盤に置き換えると分かります。
このように2度の音程といっても、1種類ではないんです。
これらを区別するために長短や増減等が付け足されます。

P4は鍵盤6個分Cで言うとFです。
困った事に7個分もありこれは増4度(aug4)になります。
ギターだと探すのは簡単で、一つ上の弦の同じフレット(6~3弦まで)がP4なんです。

いろいろとややこしい話になってしまいましたが、後二つで終わります(笑)
P5は鍵盤8個分でCで言うとGです。同じくこれにも7個分がありまして…
減5度(dim5)になるんです。
ギターだとこれも簡単に探せます。
パワーコードの薬指の音とでも言えばよいのでしょうか。
ん!?と思った方いますか?
P4、P5共に7個分があるじゃんか!
鳴っている音は同じなんだけど理論上違う名前で呼んでいるんです。
音楽理論って面倒です(笑)
ラストP8!
一言で言います。
オクターブ(笑)

途中から堅苦しい話に熱くなってしまいました…
もちろん頭で理解している事に越したことはないのですが、要は…
フィーリング!(笑)

打ち上げでギタリストが集まると何故か機材と理論の話になりがちです…
この現象はなんなんだろ。
まぁ深く考えずにこれからギターを握るとします。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。