FC2ブログ

BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
飲んでみたいので作ってみました☆~5杯目~
今回はある偉大なバーテンダーのオリジナルに挑戦します。
一朝一夕でマネなんて出来るものではないのは百も承知!!
ただ…作ってみたかったんです(笑)

今回のターゲットは「City Coral」
前回の小生のオリジナル「eel X.O.」は上出来だった&尊敬しているバーテンダーの
作品である為に少々緊張気味。
そのシティ・コーラルの作者は上田和男氏。
バーテンダーならこの名前は知っているかと思います。
カクテルを多角的かつ理論的に攻めた人物で、
氏の考えには少なからず共感するトコロもあります。
いつか銀座のTENDERで氏のカクテルを飲んでみたいもんです。

シティ・コーラルは特徴のあるデコレーションが施されています。
カクテルの名前から来ている「コーラルスタイル」
コーラルスタイルについてはまた後ほど。
って事でレシピいきます!
132

(左より)
ドライジン 20ml
ミドリ(メロンリキュール) 20ml
ブルーキュラソー 1tsp
グレープフルーツジュース 20ml
トニックウォーター 適量

さて、コーラルスタイルなんですが、
まず塩とブルーキュラソーを深めの容器に入れます。
133

左のグラスに施していきます。
まず、グラスを逆さにしてブルーキュラソーに浸します。
その後そのまままっずぐ塩の中に刺します。
慎重に抜いた後、グラスの内側の塩を落として出来上がり。

言葉では簡単そうだけど、綺麗に作るのがまた難しいんです。
そりゃマネで簡単に出来るもんではありません。
結果は…
134

全く美しくありません(笑)
これでも何度か失敗した後です…
閉店後の常連さんとこれについて考えました。
恐らく塩の細かさが違う、グラスが違う、抜くタイミングが早過ぎたなどなど…
こればかりは実際に足を運んで、ヒントを見て盗むしかありません。

このコーラルスタイルとは到底呼べない失礼なグラスに、
さっきの材料をシェークして入れトニックを注ぎます。
135

中身の味はおいしいのだけど、中身の味が消えるほどとにかくしょっぱい!!(笑)
余分な塩が残っておりました…
氏のコーラルスタイルで飲むと絶妙な塩加減がマッチしているんだろうと、
想像するだけで贅沢です(笑)

6杯目はフレッシュフルーツを使ったカクテルを紹介します!!

Good Night☆
Comment
≪この記事へのコメント≫
さて問題Def。
アタクシが読んでて1番反応した箇所はどこでしょうか!?


ヒントは3枚目の写真以降の箇所。とだけ言っておこう。


ブルーキュラソーってやつの色がキレイでおます。
でも体に悪そうな色やな(笑)
2008/09/27(土) 00:11:01 | URL | マユラー #-[ 編集]
先生!採点お願いします!
マユラー☆

なぬ?1番反応した箇所かぁ…
ヒントで余計分からなくなったよ。

抜く時だけでなく刺すタイミングも大事。
とだけ言っておこう。

最近は見なくなったけど、
黒いウォッカなんてあります。
完全な黒ではないんだけど、ちょいと薄めた墨汁風…
天然の色素ではないよね(笑)
2008/09/27(土) 10:14:41 | URL | KAZ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。