BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
アイラモルトのススメ
さて、本日はギタリストでもなくデザイナーでもなく、バーテンダーとして
ある1種のお酒について愛を注いでみようかと思います。

スコッチウイスキー、モルトウイスキー、モルト
この言葉はみなさん聞いたコトあるのではないでしょうか。
ホントここ数年人気が出て、閉鎖した蒸留所のモルトが市場に出てきたり
閉鎖していた蒸留所が再開したり。

最近は大きな値上げがありまして…
昔はちょっと頑張れば手を出せたモノも、今やちょっとそれは…って額になっています。
もちろん原料高騰って影響もあるんだけど、
どうやら値上げしても売れるって事で値上がっているみたいです…
へたすりゃ倍になっているモノもあるし(笑)

さて、モルトについて
大麦を発芽させた「麦芽」を発酵させて蒸留する。
その後、加水して樽に長い年月寝かせる。
かなり大雑把に説明したけど、驚くほどに各蒸留所で味が異なります。

スコットランドの蒸留所は大きく6つの地域に分けられています。
・ハイランド
・スペイサイド
・アイランズ
・アイラ
・キャンベルタウン
・ローランド
地域だけでなく、その地域の中のそれぞれの蒸留所でも個性があります。
今回は最も愛する「アイラ」に焦点を当てます。
101

佐渡と同じくらいの大きさの島です。
この小さな島の中に現在9つの蒸留所があります。
(1つは閉鎖、1つは2005年にオープン)
見辛いけど地図のの所が稼働中の蒸留所で、
は閉鎖した蒸留所です。
新しい蒸留所は載っていません。
右上
BUNNAHABHAIN(ブナハーブン)→アイラモルトの中で一番軽い
CAOL ILA(カリラ)→潮の香りと辛みが特徴
右下
ARDBEG(アードベッグ) →スモーキーでパワフル
LAGAVULIN(ラガブーリン)→重厚だけど口当たりはかなりなめらか
LAPHROAIG(ラフロイグ)→最も個性的、好き嫌いがはっきり分かれる
【閉鎖】PORT ELLEN(ポートエレン)→飲んだ事ありません…1本数万円(笑)
中央
BOWMORE(ボウモア)→バランス良くアイラモルト入門に最適

BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)→軽めで飲みやすい

ボトルラベルってやはり素晴らしいデザイン!
100

ラフロイグは緑のボトルにこれが貼られています。
シンプルなデザインに、ボトルとラベルの色の組み合わせがたまりません(笑)

20歳位の頃、常連さんに「ボウモア」を飲んでみろ、と飲まされて…
ひじょーに臭くて飲めなかった記憶が。
まだまだ子供だなと言われたり(笑)
気がついたら飲めるようになっていて、今や一番のお気に入りです。
いつもこんなこと書いているから、どんだけ飲むんだコイツ!と思うかもしれませんが…
実際はシングル1杯をストレートでゆっくり飲むので、1杯で大体満足してしまいます(笑)

実際自分がカウンターにいる時はお客さんに勧めませんが、
バーに行く機会があったら、騙されたと思ってアイラモルトを飲んでみて下さい。
恨まれる事になりそうな予感もありますが、
アイラモルトを愛するか憎むかハッキリすると思います☆
Comment
≪この記事へのコメント≫
おお!
師匠、
コレ教科書ですか!?
最近全然勉強できてないんで忘れまくってます。。
また1から勉強し直さんと・・・
2008/07/13(日) 00:46:55 | URL | 弟子 #-[ 編集]
けしからん!!
弟子よ☆

俺が弟子になるべきだ!
口に合う合わないがあるだろうから、
気に入ったら自然と覚えると思うよ。
あ、ビールの事は聞かないで下さい。
ワインは…
のめり込むと大変な事になりそうなので、
まだ踏み込んでいませぬ(笑)

Rome was not built in a day.
って事でボチボチお互い頑張っていきましょ☆
2008/07/13(日) 15:23:18 | URL | KAZ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。