FC2ブログ

BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
第11回!超・偏向的ロック塾
久々に塾長登場です!
今夜もロックしてますか??

初めての方&お忘れの方にもう一度当塾のコンセプトを!
「浅く狭く」
ココは変わりません!(笑)

前回は「Super Junky Monkey」を紹介しましたが、
今回も日本の素敵なアーティストを☆

『SOUL FLOWER UNION』
381

一言で言えば(なかなか一言では言い表せませんが)
色々な音楽を融合させたバンド。
写真一番右の「中川敬」の存在感が凄いんです。
ソウルフラワーの音楽性は他には無い独特な音楽性だと思います。
初期の曲しか分かりませんので、初期だけに注目してみましょう。

学生時代に先輩が浴衣を着てソウルフラワーをコピーしておりました。
それを聴いて初めて存在を知ったワケであります。
なんかチンドンの変わったのやってるなー
ってな感じで見ておりましたが…
良く分からないけどかっこいいんです(笑)

ソウルフラワーを有名にしたのは「満月の夕」ではないでしょうか。
多くのアーティストにカバーされているので知っている方もいるかと思います。
この曲は阪神・淡路大震災の被災者を表した歌で、
被災地を回り完成した歌と言われています。

何と言えばいいのか…
なかなか出合えない、魂に響く歌。
スタジオ版ではなく貴重なお祭りライブを!

初期の頃のをもう一丁!
レプン・カムイ(沖の神様)


超・偏向的って事で個人的な感覚なんだけど、
一つの例で言うと
「はっぴいえんど」は表面的な和の感触を与えてくれて、
「SOUL FLOWER UNION」は内面的な和を与えてくれている気がします。

ソーラン節→騒乱節とカバーしています。
これがまたイイ!!

はー どっこいしょー どっこいしょー
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。