FC2ブログ

BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
愛しのボトル達~5本目~極上!
以前、お店の常連さんに飲ませてもらった忘れられない1本。
愛しのアイラモルト
このピアレスのボウモア26年、ワタクシがこれまで口にしたモルトの中で最高の1本!
376

とうとう買ってしまいました!!
気がつくと入荷されていて、気がつくと売り切れになっているんです…
値は張るけど、この額でこの味はなかなかないみたいで人気があるようです。
5000円台のモルトを2本外すなら、間違いないのを買った方がいい!
って事で久々に1万越えのボトルを買ってしまいました…

同じ年、同じ銘柄でも樽が違えば味も違うという不思議がありまして。
このカスク(樽)ナンバーのボウモアは、強烈なパフュームではなくて
どちらかというとフルーティで上品なようです。
以前、飲ませてもらったこのボウモアとはカスクナンバーが違います。

以下、紹介文の転記


このカスク85071は、香りはパフュームよりも
アプリコット、グレープフルーツ、バニラ、ベッコウ飴、干し草で、
時間の経過と共にラベンダーやピート、根っこが出てきます。
このヴィンテージとしてはかなり重ための香りです。
                
味は初めに水飴のような甘さが一気に広がり、
パルマバイオレット、マンゴー、レモン、ジンジャー、香水が続きます。
                 
どっかん系のパフューミーボウモアではなく、
フルーティでエレガント、そしてしっかりと旨みのあるボウモアです。


と、書いてありますが干し草の香りや味まではワタクシには分かりません(笑)
いつかそういう表現が出来るようになるよう磨きます!

開けてすぐの味は、前に飲んだ時に比べて少々物足りないなぁと思っておりました。
しかし、数日後改めて飲んでみるとやっぱりきました、強烈なアフター!!
いつまでも残る偉大なパフュームにホント心奪われます…
少しの量で満足してしまうので、思ったよりもなくならなそうです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。