FC2ブログ

BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ちょっと宮崎のいい所でも☆2回目??
2回で終わると思いきや後1,2回は今回の帰省ネタで続きそうです。
2回目は宮崎のパワースポット高千穂をご紹介☆
今回も写真をサムネイルにしているので画像をクリックすれば拡大されます!

同じ県内と言えど、4時間近くはかかる長旅。
朝の6時半に出発しました(笑)
277

水色の地点がスタートとゴールです。
都城からだと行き方は2ルートありまして、宮崎市~延岡の右回りルートと、
熊本を経由する左回りルートがあります。
緑の線は高速なんだけど、見ての通り右回りでは
現在西都までしか高速が繋がっておりません…
なので行きは右回り、帰りは左回りと中九州を一周ルート(笑)

ワタクシ子供の頃に行って以来の高千穂なので楽しみにしておりましたが…
雨!!!
高千穂での目的地は2つ。
「天岩戸神社(天安河原)」と「高千穂峡」
先に天岩戸神社(天安河原)から向かいましたが雨は止まず。
天安河原(あまのやすがわら)は天岩戸神社から裏参道を歩いて少々。
ここは入ったとたん空気感が変わります。
八百万の神々が話し合ったとされる地。
278

賽の河原とも言える独特の雰囲気が広がります。
色々な説がありますが、石を積むことで願いが叶うとか。
一般的に賽の河原はあの世の手前とか言われていて、
親よりも早く亡くなった子どもが行き、鬼に邪魔されながら石を積み続けるという場所。
奥に着くと凄まじい光景が目に入ってきます。
271

270

272

273

周囲には数えきれない程の積み石が。
雨という天気も相まって雰囲気がパンパありません。
向かっている人も数人いましたが、川の上流まで積み石は続いています。
子供の時には感じなかった何かを感じた気がします(笑)

続いてもう一つの目的地である「高千穂峡」へ
274

雨のおかげで水が茶色になっています。
275

晴れているときれいな水色でこの中をボートで進めます!!
着いてすぐ目に入ってきたのは「本日ボート乗れません」の看板が…
そりゃそうですわ(笑)
いつかリベンジする事を誓い腹ごしらえを。
そうめん流し!!
しかも回るやつじゃなくて、ごっつの浸水家族を思い出させる竹仕様(笑)
あんなに急傾斜ではない(ほぼナシ)けど、テンションが上がります。
276

奥から流れてくるそうめんをキャッチするのですが、「ゆずりあい」が必要です(笑)
みんなが譲り過ぎると最後尾の方(ここではダイシが担当)が全部取るハメ
になるので「ゆずりあい」はほどほどに(笑)
キャッチミスしても大丈夫!!
最後に取れなかったそうめんをザルに入れて渡してくれます。

お腹いっぱいになったところで左周りルートの熊本から帰ったのだけれど…
途中雨の影響で高速(八代~人吉間)が通行止め(笑)
結局通行止め間を下道で走りなんとか都城まで帰ってきました。

長くなってしまいましたが「ちょっと宮崎のいい所でも☆2回目」でした。
後1,2回はいきそうです(笑)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。