BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
一口飲めば十分!(笑)
Beaujolais Villages Nouveau / Joseph Drouhin
156

今年もやってきました、ボジョレー・ヌーヴォー☆
お店に毎年1,2本は入れるので口にはしていますが…
もちろん味わって飲むモンではございません。
数年前よりかはボジョレー人気は落ち着いたと思います。
そもそもボジョレー・ヌヴォーとは、
ボジョレーにて生産されるワインで、毎年11月第3木曜日に解禁される新酒です。
その年のブドウの出来栄えをチェックの為のワインで、フルボディ好きにはオススメ出来ません。

最近のボジョレーは何を思ったのか3000円以上のモノも多くなってきていています。
現地では1本数百円のシロモノです。
ハッキリ言わせてもらえば美味しくありません(笑)
酒屋で3000円出せば普通に美味しいのが手に入ります。
短期間に特別な製法で作られているので酸味が恐ろしいです。
お祭りと割り切ってさくっと1杯飲むにはよいでしょうが、1本飲み続けるのは…
とか言いつつ、飲んでみんなで「まじー」と騒いで楽しんでおります(笑)

ワインはスコッチやラムと比べると半端ない数があるので、
いざ勉強するとなると気が遠くなります。
ロック塾ではありませんが、薄っぺらく勉強いたしやしょう(笑)
大きく「ボルドー」「ブルゴーニュ」と2つに分かれていて、
ボジョレーは「ブルゴーニュ」に分類されます。
好みもあるのでその2つに甲乙付けるのはほぼ無理と言えるくらいです。
ボルドーの代表的銘柄は、
第1級シャトーのシャトー・マルゴーやシャトー・ラフィット・ロートシルト。
以前紹介した甘口のシャトー・ディケム等です。
んでブルゴーニュの代表といえばロマネ・コンティと白はシャブリ。
ブルゴーニュは生産数自体が少ない為、需要があるモノは必然的に値が張ります。

数年前に買ったソムリエナイフをお店でなくしてしまいました。
恐らくゴミ箱の近くに置いていて、それがゴミ箱に落ち、そのまま…(笑)
無いと何かとスピードが落ちて不便なのでしぶしぶ新しいのを購入致しました。
157

ソムリエナイフと言えばラギオールのソムリエナイフ。
ラギオールの名前を冠したモノが色々と出ています。
その中でも数千円で気軽に手に入る「セパージュ・ラギュオール」を買いました。
158

重量感もあって外側に栓抜きが付いている事が良い!
ワインのコルクよりビンの栓を抜く事が多いのですが(笑)
ソムリエになるには並大抵の努力では無理で、
ワタクシにはサービス精神も欠落して入る為この位のソムリエナイフで十分です。

だらだらと書いてしまいましたが、結局はスコッチとラムが好みだったって事です(笑)
スポンサーサイト
仙台MACANA☆次はSuiteRoom!
久々の仙台はいい感じに終える事が出来ました。
最近、東京以外では大阪が多かったせいか、
あれ、仙台こんなに近かったっけ?と思ったり(笑)
各方面から多くの方に来て頂き感謝多謝☆
153

前回の地獄のステージで痛い思いしたので、メンテはしっかりしたつもりが…
まさかの5曲目「I Pray」の最後のサビの1音目で3弦が切れてしまいました…
上の写真は大阪でのライブ後です(笑)
どーも、右手のアタックが強くなるところが危険ポイントらしく、
ここ切れるかも…と思っていたらホントに切れてしまいした…
その後すぐ張り替えが可能だった事が不幸中の幸いとでも言いますか。

ホテルではテレビを付けてCMが見れるか!?
とテレビの前で固まっていましたが、残念ながら見る事は出来ませんでした。
そんなCMでお世話になったあるお方より素敵なプレゼントが。
154

箱を開けたら既にこの状態!!
いやーびっくり!
まさか完成しているとは思ってもいませんよ(笑)
電源入れると数パターンで光ってくれます☆
素敵なプレゼントをありがとうございます!!

これからはREC、そして12/2のSuiteRoom room#009が控えております。
次のSuiteRoomはasiaで初めてから1年目!
今年最後のライブになりそうです。
詳細はまた後日って事で、1周年のフライヤーをご覧下さい☆
155

第6回!超・偏向的ロック塾
いつの間にか寒くなってきました。
風邪ひかないように気をつけて!

さて、今回は「Queen」いってみましょう☆
前回のAC/DCと比べると、CM等で使われたりでおなじみの曲が多いと思います。

まずは薄っぺらく歴史をお勉強致しましょう。
Queen
Vo.フレディ・マーキュリー
Gt.ブライアン・メイ
Ba.ジョン・ディーコン
Dr.ロジャー・テイラー
メンバーが色々と出来る為メインだけ書かせてもらいました。

フレディはとても素晴らしいボーカリストの一人で、後半でUPする動画を見比べると
別人ではないかという位、見た目が変化します。
残念な事に1991年HIV感染合併症により他界しました。

Gt.のブライアン・メイは謎の多いギタリストで、
メインのギターはなんと古い暖炉の木から作られています。
サウンドも独特で、本人にしか出せない!とまで言われています。

Vo.フレディ死後、解散したかと思われますが、実はまだ正式には解散しておりません。
そういえば歌舞伎町にフレディの像が立っていた事もありました(笑)

名曲揃いなので何を紹介すればいいのか迷いますが、
思い入れのある曲を前回のように動画を挟んで紹介します。
「Bohemian Rhapsody」オペラ座の夜(1975年)


たまらなくいい曲です…
高校生の時にQueenを聴いて、なんだこの構成??と不思議に思ったもんです。
大きく5つの構成に分かれているそうです。
オペラ風のところはなんと200人近くの声をメンバーで重ねて録音しています。
当時の技術でと考えると恐ろしいです(笑)

「Fat Bottomed Girls」ジャズ(1978年)


15枚のアルバムの中で最高の1枚だと思っています。
I want to ride my bicycle連呼(笑)の「Bicycle Race」と
「Don't Stop Me Now」が入っています!
この2曲に押されがちですが、「Fat Bottomed Girls」のイントロ(サビのフレーズ)
からの入口がたまりません。
歌詞も然り(笑)

「Another One Bites The Dust 」ザ・ゲーム(1980年)


やっぱりこのベースライン(笑)
ちなみに邦題は「地獄へ道づれ」
当初、この曲をマイケルが歌うとの話題もあったらしいです。
作品として残っているのか分かりませんが、是非聴いてみたいもんです。
フレディの動きと衣装にも注目!!
Another one bites the dust のdustの「ト」の発音がセクシー過ぎます(笑)

「The Show Must Go On」イニュエンドウ(1991年)


言葉に表す事が出来ません…
そのくらい心に残る曲です。
是非歌詞を追いながら聴いて下さい。

フレディ死去と同じ年の最後のアルバムの最後の曲。
相当体も弱っていたに違いありません。
Show Must Go On(ショーは続けなければならない)と叫ぶ
死期を悟ったフレディの声が悲しすぎます。
ギターソロからの展開で涙腺が緩みます…
このシュールなPVは過去のPVをつなげて作られたモノなんだけど、
何故か曲とあっているんです。

最後はちょいとしんみりしてしまいましたが、4曲でシメさせてもらいます。
まだまだ素晴らしい曲あるのだけど書ききれません(笑)
次回は大好きな「酔いどれ詩人Tom Waits」いってみます☆
地獄のステージ
うーむ、思い出したくない(笑)
151

11/2の大阪府立大学でのステージは、
ギターを弾きだしてから一番辛いステージでした。
せっかく来てくれた方々&メンバー、ホント申し訳ないです。

本日のセットリスト
1.Drivin'
2.Shalala...
3.Funky Love & Music
4.Luvin' you...

替えたての1弦が1曲目中盤にいきなり切れてしまいました…
なにー!!
頭の中で1弦多用の2曲目「Shalala...」をどうしようかと考えるも、
単音でフレーズを弾くしかない!

しかも、こんな日に限って弦のストックがないではありませんか!
帰ったら家のイスの上に置いてありました(笑)
ギターケースに入れ忘れたようです…

3曲目「Funky Love & Music」
これは1弦が無くてもいける!
変に力んでしまったのか、途中で4弦までもが切れてしまいました…
パワーコードの曲、単に5度の音が無くなっただけ!
ここで止まる訳にはいきません。

しかし…
ラスト「Luvin' you...」
どう考えても1&4弦無くてはまともなコードが弾けません(笑)
選択肢は二つ。
・残っている弦で弾き通す。
・弾かない。

脳裏に前日に見たジャコのライブ映像が浮かんできました。
既にクスリでおかしくなっているジャコのNHKのライブです。
曲中に何度かアンプのツマミをいじって噂のフィードバックプレイなのか、
何かが気に食わなかったのか、サックスソロ中にベースを置いて
ステージから消えてしまいます(笑)

俺も消えるべきなのか!?
あの場では「無理!」と考えるまでもなく却下!
・弾かない
チャレンジしましたがギタリストとして無理でした…
結局残った6,5,3,2弦で弾き通しましたが、
ホント聴くに堪えないプレイをしてしまいました。

クラウザーさんに言われるとすれば、
「4本もあれば十分じゃー」と罵声を浴びせられたことでしょう。
無い方がいいのだけど、多少は曲中に切れた時の事も考えて精進します。

行き帰り、初めて寄ったPA
「刈谷ハイウェイオアシス」
いつも通り過ぎるのだけど、今回は行き帰り入ってみました。
152

なぜかPA内に観覧車があります(笑)

次のLiveは仙台。
しっかりギターのメンテナンスしてリベンジします!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。