BAR KAZ a mellow sound

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
飲んでみたいので作ってみました☆~8杯目~
はやいもんです。
もう今年も残すところ1ヶ月ちょいとなりました。
EASTの感じもだんだん年末らしく忙しくなってきています。

すこし季節外れになってしまうけど、「栗」のリキュールを使ったカクテルを紹介☆
359

この真ん中にあるお酒が栗リキュールです。
このドーバーには多くの和酒リキュールなんてものが存在します。
360

カクテルだけでなく製菓にも使えるんだけど、カクテルで柿やヨモギって(笑)
全部そろっているBarなんてあるのでしょうか。
あるなら是非柿カクテル頂きたい!!
ところでこの栗リキュールは単体で飲むとかなりの甘さがあります。
なので、今回はその栗の味と甘さを生かしてモンブラン風に作ってみました。

材料を紹介。
上の荒い写真(笑)左から
・ブレンダー これを使ってフローズンにします。
・ブランデー 10ml
・栗リキュール 30ml
・カカオリキュール(ブラウン) 15ml
・生クリーム 15ml
・バニラアイス 適当(笑)
カカオは入れすぎると栗の風味が消えてしまうので控え目に。
バニラアイスはあってもなくてもですが、デザート寄りにする為入れました。
材料とクラッシュドアイスをブレンダーに入れて混ぜてもらいます。

完成!!
357

少々盛り過ぎました…
グラスのキャパを軽く超えているので溶けると溢れてしまいます(笑)
うまいはうまいのだけど、フローズン状の所の味がちょいと薄かったです。
栗とカカオを少し増やしてクラッシュドアイスを減らすといい感じになりそう。
ただ、お酒はしっかり入っているので気をつけて!
価格は時価です(笑)

先日、ラテアートの講習会なるものに行ってきました。
出来たら面白いか、って軽い気持ちなんで普段は出しません。
前に無知のまま作ってみたんだけど全くダメでした…
しかし講習会にて自分の間違いが判明!
何杯講習会で飲んだことか…
後半は飲む気も失せるくらいお腹いっぱいに(笑)
適切に作ればなんとなくの形にはなるもんです。
358

うーん…不細工かつ中途半端(笑)
ハートを作ろうとしたのにリーフ風に…
この不細工な状態ではお客さんに出せないけど、こっそり練習してみます。
スポンサーサイト
飲んでみたいので作ってみました☆~7杯目~
お酒の話に行く前に。
今日が日曜日なので…
もう明後日は「Suite Room」!!
ONE☆DRAFTも出演決まったし、これでいつものSuite Roomになった気がします(笑)

一つ、残念なお知らせがあります。
Suite Room Blogに本人からのコメントが書いてありますが、
今回5月のSuite Roomでの「Music Escort」配布はありません。
デザイナーとしてリスナーとして毎回楽しみにしていたので残念ですが、
708としても悩んだ上での決断だったと思います。
楽しみにしていた方々へは大変申し訳ありませんが、
vol.12が配布出来るよう708を応援しましょう☆

さて、『飲んでみたいので作ってみました』コーナーへ移ります。
今回は何と完全オリジナル(おそらく…)の1杯を紹介。

カクテルなんて世界中で作られ飲まれているので、
「このカクテルは当店以外で作ってはいけません」
なんてつまらない事はまず無いかと思います。
門外不出のレシピとかはあるかもしれませんが…
この後のレシピも、もしかしたら世界のどこかで作られている事があったり(笑)

もちろん作り手の技量によっても味は変わるから面白い!
この後に紹介するオリジナルレシピでも同じ事が言えまして。
このレシピで自分より美味しく作れるバーテンダーももちろんいれば、
そうでないバーテンダーもいると思います。
自分にとっては、毎日の中で数百杯作る中の1杯かもしれないけれど、
それを飲みに来たお客さんにとっては、お客さんが飲みたい!
と思って頼んだ1杯でもあるんです。
たがが&されどですね(笑)

このオリジナルが生まれたきっかけは…
友達の好みでカクテルを作りまして、ちょうど近くに座っていたお客さんも
それを飲みたい!
って事になったんです。
その後友達にもう一度飲みたいと言われたけど、レシピを覚えておらず…
試行錯誤の結果、最初の味にたどり着きました(笑)

そのたまたま近くにいたお客さんが仲間を連れて来て、
みんなでオーダーと有難い事になっています。
名前は考えていないので、お客さんからは「バナナのヤツ」とオーダーが入ります(笑)

それではレシピを紹介☆
『バナナのヤツ』1000円
バナナ・リキュール 45ml
メロン・リキュール 15ml
コアントロー 1tsp
レモン・ジュース 1tsp
牛乳 60ml
生クリーム 15ml
クラッシュドアイス 適量
これらをブレンダーに入れてブレンドします。
ブレンダーにて作るので、フローズンスタイルでございます。
出来上がりはこんな感じ!
224

味は、はじめにバナナの香りと味がきて、その後メロンの味がじんわり出てきます。
もっと甘めが良ければ少々ガムシロップを入れても良いかもしれません。
オーダーして頂く際は「バナナのヤツ」でお願いします(笑)

先日、常連さんさんより誕生日プレゼントで頂いた1本(左)
シグナトリー アンチルフィルタード ボウモア18年 [1990]
225

右のは以前買ったラフロイグです。
このシリーズは価格以上の品質があり、ラフロイグを買った後にボウモアも
買おうかと迷っていたところでした。
ボウモアはアイラの女王と言われるだけあって、フルーティな感じもあります。
その日の気分で飲み分けさせてもらってます。

最近のというよりだいぶ前からですが、モルト以外ではまっているのは…
テキーラ(ゴールド)の水割り(笑)
意外とこれが優しくていけるんです。
テキーラが強い!!なんてイメージがありますが、
度数はウォッカやラムと変わりません(違うのもあります)
体に合うか合わないかにもよりますが。


ちなみにワタクシ、ビールはダメです…
ようやく最近になって1杯はいけるようになりました!!
飲んでみたいので作ってみました☆~6杯目~
今日は風強かったなぁ。
昼間ふと外を眺めると…
窓の外を白い物体が(恐らくどこかのタオル)飛んでいました(笑)

さて今夜は久々に「飲んでみたいので作ってみました☆」いってみましょう!
今回のターゲットは、
「sex on the beach」
トムクルーズ主演の映画「カクテル」に登場したカクテルです。
何でこの名前が付いたのか分かりませんが、EASTでは週に1杯位オーダーが入ります。
少し前によく入ったカクテルは「コスモポリタン」でした。
話中でキャリーがサクッと飲みますが、結構度数高めなのでご注意を(笑)

話を「sex on the beach」に戻します。
このカクテルには何種類かレシピがありまして、店によって様々だと思います。
EASTではウォッカ、ピーチリキュール、クランベリージュース、パイナップルジュース
が入っています。
今回の6杯目では、たまたまフレッシュフルーツがあったので違うレシピで作りました☆
204

写真は携帯なのでご勘弁を…
ウォッカ 20ml
ミドリ(メロンリキュール) 10ml
パイナップルジュース 80ml
クレーム・ド・フランボワーズ 15ml
生のメロン&パイナップル

結構甘口なレシピです。
ブレンダーに材料とクラッシュドアイスを入れてスイッチを入れます。
途中味見をしたら、フルーツの渋味が出ていたのでガムシロップで調整。
こんな感じで出来上がりです。
205

味は問題なく、甘味と酸味がいい感じ!
ただ…
5分も経たないうちに分離してしましました(笑)
味は良いけどなぁ、これではお客さんには出せませぬ…
度数も決して弱くはないのでスイスイいくと危険ですね。
やっぱりフレッシュフルーツを使うと美味しいけど難しい!!

さて、お次は最近購入したモルトをご紹介☆
206

シグナトリー ラフロイグ2001 7年 ノンチル 46%
これはオフィシャルではなくボトラーズ物。
ボトラーズとは、「シグナトリー」等の会社が
蒸留所より原酒を買い込みボトリングする業者です。
オフィシャル物にない年数や同年代のを割と安く手に入れる事が出来るんです。
このラフロイグ7年、色はお酢(笑)
味は、流石アイラモルト。
飲み口は若いせいかファーストに少々エグ味がありますが、
徐々にラフロイグらしい強烈なピート香とスモーキーさが出てきます。

オフィシャルの10年と飲み比べたけど、シグナトリーの方が
甘みがありドライというなかなか良い感じです!
これが3000円台で買えるので安いっす。
量は飲めなそうなのでちびちびストレートで頂きます。

Good Night☆
飲んでみたいので作ってみました☆~5杯目~
今回はある偉大なバーテンダーのオリジナルに挑戦します。
一朝一夕でマネなんて出来るものではないのは百も承知!!
ただ…作ってみたかったんです(笑)

今回のターゲットは「City Coral」
前回の小生のオリジナル「eel X.O.」は上出来だった&尊敬しているバーテンダーの
作品である為に少々緊張気味。
そのシティ・コーラルの作者は上田和男氏。
バーテンダーならこの名前は知っているかと思います。
カクテルを多角的かつ理論的に攻めた人物で、
氏の考えには少なからず共感するトコロもあります。
いつか銀座のTENDERで氏のカクテルを飲んでみたいもんです。

シティ・コーラルは特徴のあるデコレーションが施されています。
カクテルの名前から来ている「コーラルスタイル」
コーラルスタイルについてはまた後ほど。
って事でレシピいきます!
132

(左より)
ドライジン 20ml
ミドリ(メロンリキュール) 20ml
ブルーキュラソー 1tsp
グレープフルーツジュース 20ml
トニックウォーター 適量

さて、コーラルスタイルなんですが、
まず塩とブルーキュラソーを深めの容器に入れます。
133

左のグラスに施していきます。
まず、グラスを逆さにしてブルーキュラソーに浸します。
その後そのまままっずぐ塩の中に刺します。
慎重に抜いた後、グラスの内側の塩を落として出来上がり。

言葉では簡単そうだけど、綺麗に作るのがまた難しいんです。
そりゃマネで簡単に出来るもんではありません。
結果は…
134

全く美しくありません(笑)
これでも何度か失敗した後です…
閉店後の常連さんとこれについて考えました。
恐らく塩の細かさが違う、グラスが違う、抜くタイミングが早過ぎたなどなど…
こればかりは実際に足を運んで、ヒントを見て盗むしかありません。

このコーラルスタイルとは到底呼べない失礼なグラスに、
さっきの材料をシェークして入れトニックを注ぎます。
135

中身の味はおいしいのだけど、中身の味が消えるほどとにかくしょっぱい!!(笑)
余分な塩が残っておりました…
氏のコーラルスタイルで飲むと絶妙な塩加減がマッチしているんだろうと、
想像するだけで贅沢です(笑)

6杯目はフレッシュフルーツを使ったカクテルを紹介します!!

Good Night☆
飲んでみたいので作ってみました☆~4杯目~
3杯目書いたのが2月って…
久々でもないけど酒クサイBlogにしてみます☆

4杯目は、なんと完全オリジナル!!
先日EASTのスタッフが誕生日だったので1杯プレゼントしました。

何を作ろう…
普通のカクテルじゃ面白くないし美味しいヤツを!

と考えていたんだけど、お土産の「うなぎパイ」を発見!
これでカクテル作れねーかなぁ、とノリで考えた末完成した1杯でございます(笑)
113

写真撮り忘れたので、頂きました!
では材料いってみます☆
うなぎパイ 3/4(残り1/3はスプーン代わりに挿してます)
ベイリーズ 30ml
コアントロー 5ml
バニラアイス 1玉
氷 適量
※フローズンスタイル

感想は…
かなり美味しかったです!!
うなぎパイの安定供給があれば商品化できるくらい(笑)
夜のスイーツですな!

スコッチの中でもアイラモルトが好みなんだけど、最近違う地域のを買ってみました。
※詳しくは7月のアイラモルトのススメ参照してください。
114

キャンベルタウンの「スプリングバンク10年」です。
ラフロイグのような強烈さはありませんが、滑らかで軽くスモーキー。
10年熟成にしてはかなりコクがあり、フィニッシュは綺麗な感じです。
Barで飲むとシングルで1000円以上はしてしまいますがかなり美味しいです!

酒クサイ話はもう少し続きます。
すこぶる調子が良かった話を。

2週間ほど前にダイキリとフローズンマルガリータを作ったんですが、
これが今まで数万杯作り続けた中でベストの出来だったんです。
作る時は味に異常がないか必ず味見をします。
味見の時点で、これは!!って実感がありました。
もちろん毎回レシピを変えている訳ではないのですが…

可能性としては1mlの差やシェイクでの氷の溶け具合やタイミング
諸々ありますが、単に体調が良かっただけだったり(笑)
五感が研ぎ澄まされていたのか…
ただ、ムラがあるのはプロとして良くありません。
それはライブでも全く同じ!

年配のお客さんからもコレは美味い!と言葉を頂いて、
思わず「今日はすこぶる調子が良いようです」と言ってしまいました(笑)
いつもあの味が作れればと考えながら作っていますが、
近いのは出来てもあの時のは降りてきません…
モチロン完璧なモノはありませんが、それに近づけるよう底上げしていきます☆
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。